PONY♂ ENTERTAINMENT DIARY

ブログ主・ポニー♂のエンターテイメントライフを記したブログです★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もiTSでダウンロードした曲をご紹介(・∀・)

Britney Spears 「Womanizer」
・Britney Spears 「Womanizer」★★★★☆

まずはなんと言ってもこの曲!
12月3日にリリースされるブリチャソの最新アルバム「Circus」からの先行シングルで、先日Billboard Hot 100でも10年振りのNo.1を獲得した「Womanizer」です(゜∀゜)
前作「Blackout」に収録されていた「Ooh Ooh Baby」に似てるんですが、それよりも毒気が抜けた感じで、よりキャッチーな仕上がりになっています♪
新進Produce Team・The Outsyders制作。
本日0時より日本のiTSでも配信を開始したので、今すぐこちらからゲット(゜∀゜)つ ブリトニー・スピアーズ - Womanizer - Single
Music Videoはこちら(゜∀゜)つWomanizer (Director's Cut)


Young Jeezy 「The Recession」
・Young Jeezy 「Put On feat. Kanye West」★★★★☆
続いてはYoung Jeezyの最新アルバム「The Recession」からの1st Single「Put On feat. Kanye West」。
最近仕事が急増しているChristopher "Drumma Boy" GholsonがProduceした勇ましく男臭いナンバーになっています。
Kanye Westは自身の最新作に先立って、"ヴォコーダー使いの歌"で客演しています。
この曲すごいカッコイイからアルバムも気になるんだけど、Producerがマイナーすぎて手を出す気になれないんだけど…
アルバム聴いた方は感想教えてくださいw
♪iTSで試聴&購入⇒
Young Jeezy & Kanye West - The Recession


LL Cool J 「Exit 13」 そして13作目となる今作でDef Jamから離脱すると言われているLL Cool J「Exit 13」です。
アルバムから気になる3曲をダウンロード(・∀・)
02.「Old School New School」★★★★+
Ryan LeslieがProduceした勇ましくアッパーなナンバー。ベテランの意地を感じるかっこいいフロウが聴きどころです(・∀・)
03.「Baby feat. The-Dream」★★★★
引っ張りだこのProducerとなったC. "Tricky" StewartThe-Dreamが制作したアルバムからの1st Single。The-Dreamによるお決まりの反復フレーズにブリブリシンセと彼ららしさ満点のキャッチーなナンバーです♪
04.「Like a Radio feat. Ryan Leslie」★★★☆
こちらもRyan Leslie制作&客演のナンバー。サウンド的には#2よりこっちの方がRyan Leslieらしいんだけど、あまりHIP-HOP向きではないトラックで、むしろRyan Leslieの曲と化してしまっていますw
 2nd Singleとしてカットされた「Mr. President feat. Wyclef Jean」もカッコイイから気になってますが、とりあえずこの3曲をダウンロードしました(・∀・)
♪iTSで試聴&購入⇒
LL Cool J - イグジット13

  
スポンサーサイト

2回目となる「Digital Download & Renral」のコーナーです(・∀・)
前回は邦楽を紹介したので今回は洋楽の歌もので。



Ciara 「Go Girl feat. T-Pain」 Ciara 「Go Girl feat. T-Pain」★★★★★
 最初は本日の0時から日本のiTSでも配信が始まったこの曲。
12月10日にリリースされる3rd Album「Fantasy Ride」からの1st Singleです。
先日Videoが解禁になって色々な意味で話題沸騰となりましたねw
(イカ墨リップ、三角倒立、変なダンス、バイクっ屁、etc...)
制作はゲストも務めたT-Pain。
無機質でひたすらCoolな楽曲です♪
アルバムリリースまでiTSでゲットして聴きまくりましょう(゜∀゜)♪
♪iTSで試聴&購入はこちら⇒シアラ - Go Girl (feat. T-Pain) - Single



Natasha Bedingfield 「Pocketful Of Sunshine」 UK出身の女性シンガー・Natasha Bedingfieldの北米市場向け2nd Album「Pocketful Of Sunshine」から3曲のProducer聴き。

⑤ 「Piece Of Your Heart」★★★★☆
Jonathan Rotem制作の、勇ましいエレクトロサウンドが飛び交い、ビートが畳み掛ける威勢の良いアップナンバー。
打ち込みサウンドと生っぽい音が相まった感じが(・∀・)イイ!!
Natashaさんのソウルフルな歌声も素敵です♪

⑧「Angel」
★★★★+
Rodney Jerkins制作による変則ビートが印象的な悲壮感漂うミドルアップ。
ビート感がCiaraの「Like A Boy」を彷彿とさせるグルーヴです(・∀・)
ソングライトには引っ張りだこのソングライター・Rico Loveも関与。

⑬「Not Givin' Up」
★★★★+
Danja制作による、彼らしい80's風ビートとエレクトロサウンドを融合したアップナンバー。
このアルバムの原型ともいえる「N.B.」にも収録されていました。

この3曲が当たりだったのか分かりませんが、アルバムを聴いてみたくなる曲ばかりでした♪
Natashaさん自身も歌い手としてとても魅力的な歌声を持っていますね♪
♪iTSでNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」を試聴&購入⇒
Natasha Bedingfield - Pocketful of Sunshine


Plies 「Bust It Baby, Part 2 feat. Ne-Yo」Plies 「Bust It Baby (Part 2) feat. Ne-Yo」★★★☆+
Janet Jackson「Come Back To Me」をサンプリングし、Jonathan RotemがProduce、そしてNe-Yoをゲストに迎えたナンバー。
Pliesの2nd Album「Definition of Real」からの1st Singleとして、Billboard Hot 100でNo.7のヒットとなりました。
幻想的で美しいトラックでNe-Yoが歌い、PliesがDirtyなRapかます曲なんだけど、個人的には前作からのヒット曲「Hypnotized feat. Akon」「Shawty feat. T-Pain」には及ばないデキって感じかな。
このゲスト頼りなやり方はいつまで続けるつもりなんでしょう…w
♪iTSで試聴&購入はこちら⇒
プライズ - Bust It Baby, Pt. 2 (feat. Ne-Yo) - Single


  

CDは買わなかったけど、iTSでDLしたりレンタルしたりって曲の感想を、この「Digital Download & Rental」ってカテゴリに書こうと思います(・∀・)

倖田來未 「TABOO」倖田來未 「TABOO」★★★★☆
まずは今週リリースされたばかりの倖田來未の新曲を早速iTSで購入(・∀・)
なんと言っても今回の新曲は、最近Crystal Kayのニューアルバムや山田優の1st Albumでの仕事が素敵な新進Producer・HIROが手がけているのが目玉。
Chris Brown「Forever」Timbaland「The Way I Are feat. Keri Hilson」など、エレクトロサウンドを取り入れたU.S.で流行のR&Bの流れを汲んだ作りが(・∀・)イイ!!
PVやジャケで見せるヴィジュアルが激しく奈美恵インスパイアは感じがするのは気にせいでしょうか…w
iTSで試聴&購入⇒
倖田來未 - TABOO - EP


鈴木亜美 「can't stop the DISCO」 鈴木亜美 「can't stop the DISCO」★★★★★
11月12日リリースの中田ヤスタカ全面Produceのアルバムからのリード曲。
今までPerfumeにもあまり興味を持てなかったポニですが、ここに来て鈴木亜美+中田ヤスタカという組み合わせが大ヒットw
タイトルの通りクラブでかなり盛り上がりそうなアップナンバーで、中田ヤスタカらしいヴォーカルにエフェクトかけまくりは顕在。
Coolな低音ヴォイスがカッコ(・∀・)イイ!!
アゲアゲで最高な曲です♪
iTSで試聴&購入⇒
鈴木亜美 - can't stop the DISCO - EP

MAKAI 「STARS」MAKAI 「SHINE YOUR LIGHT ON ME feat. KCO」★★★★
人気ハウスDJ(ホントに人気かは知らないw)のMAKAIの最新アルバム「STARS」に収録された、お花問題で注目を集めるglobeKIEKO=KCOをゲストに迎えたナンバー。
Arrengeは中西亮輔、ComposeはMasanobu Komaba & Koichi Makai
キャッチーでPOPなハウスナンバーで、KCOの汚声もいつもより控えめでキレイに歌っています♪
アルバムにはLISABENI東方新起のメンバーなども参加。
iTSで試聴&購入⇒
MAKAI - STARS -DIGITAL EDITION-

GIRL NEXT DOOR 「偶然の確率」 
GIRL NEXT DOOR 「偶然の確率」★★★★+
ちょっと今さらですがavexの大型新人・GIRL NEXT DOORのデビューシングル「偶然の確率」です。
avex好きにはたまらない、王道のavexサウンド全開の開放感溢れるアップアンバー。
Composeはメンバーでもあり元Day After Tommorow鈴木大輔、ArrengeはGIRL NEXT DOOR & 石塚知生
今週、3か月連続リリース第2弾「Drive Away / 幸福の条件」がリリースされました。
iTSで試聴&購入⇒
GIRL NEXT DOOR - 偶然の確率 - EP

思えば全部avex絡みでワロスw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。