PONY♂ ENTERTAINMENT DIARY

ブログ主・ポニー♂のエンターテイメントライフを記したブログです★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTVのオーディション番組・Making the Bandから誕生し、Diddy主催のBad Boyに所属しているガールズグループ・Danity Kaneの2nd Album「Welcome To The Dollhouse」です。
つい最近、メンバーの
Aubrey O'DayD. Woodsが相次いで脱退を表明したことで話題になりましたね。
前作はR&B/HIP-HOP界の大物Producerを片っ端から招いていましたが、今作はDanja、Bryan-Michael Cox、Stereotypes、Mario Winans、Scyienceなどを迎えて制作しています。

Danity Kane 「Welcome To The Dollhouse」

---Track List---

01.「Welcome To The Dollhouse feat. P. Diddy」

デデーさんによるオルゴールをバックにした語り。
Produced by Antwan "Amadeus" Thompson & Harve "Joe Hooker" Pierre

02.「Bad Girl feat. Missy Elliot」
★★★★☆
オペラの様なコーラスを取り入れた、Danja制作の鈍いビートと妖しく光り輝く雰囲気のシンセが印象的な、DarkでCoolなアップナンバー。客演のMissy ElliottによるRapがカッコイイです♪ アルバムからの2nd Single。
Produced by Danja

03.「Damaged」
★★★★+
1st Singleに抜擢された4つ打ちビートのダンスナンバー。前作から一気にPopに傾倒したので最初は戸惑いましたw
Produced by Stereotypes

04.「Pretty Boy」
★★★★+
生き物の鳴き声のような飛び交うシンセサウンドが面白いDanjaによるアップナンバー。
Produced by Danja

05.「Strip Tease」
★★★★
DanjaがTimbalandとの仕事から学んだと思われるビートボックスを用いたCoolでSexyなアップナンバー。
Produced by Danja

06.「Sucka For Love」
★★★★
ミッド~スロー制作の名手・Bryan-Michael Coxによるミッドダンサー。いつもの幻想的な雰囲気は保ちつつ、それをアップに応用したって感じですね(・∀・)
Produced by Bryan-Michael Cox / Co-Produced by WYLDCARD

07.「Secret Place (Interlude)」

Mario Winansによる幻想的なインタールード。というか小曲?
Produced by Mario Winans

08.「Ecstasy feat. Rick Ross」
★★★★
The Runnersによる焦燥感溢れるミッドナンバー。バックに飛び交うシンセの音がユーロビートに聴こえて仕方ない件w
Produced by The Runners

09.「2 Of You」
★★★★
再びBryan-Michael Coxによるアップナンバー。こちらは完全にいつものBryan-Michael Coxさんとは別物って感じのアグレッシヴでノリノリな曲です(・∀・) Clapのパートが楽しい♪
Produced by Bryan-Michael Cox / Co-Produced by WYLDCARD

10.「Lights Out」
★★★★
鮮やかなシンセサウンドが彩るリズミックなグルーヴィチューン。
Produced by Flex & Hated, Akeem Lee / Co-Produced by Sean "P. Diddy" Combs & Mario Winans

11.「Picture This (Interlude)」

再びMario Winansが手がけた小曲的インタールード。悲壮感溢れるスローナンバー。
Produced by Mario Winans

12.「Poetry」
★★★★
悲壮感溢れるRihanna「Unfaithful」路線にエレキギター&ドラムをプラスした激情バージョンって感じの曲。
Produced by Malay / Co-Produed by Mario Winans

13.「Key To My Heart」
★★★☆
シンセの波が押し寄せるHookと、シャッター音が印象的なオシャレな雰囲気のVerseにギャップがありすぎるナンバー。ソウルフルなメロディを聴かせます。
Produced by Scyience

14.「Flashback (Interlude)」

ピースフルな雰囲気の小曲的インタールード。
Produced by Romeo IX

15.「Is Anybody Listening?」
★★★☆
本編最後の曲となるシリアスでどこか物哀しげなミッドナンバー。
Produced by Fridolin / Co-Produced by Sean "P. Diddy" Combs & Mario Winans

16.「Ain't Going feat. Day26 & Donnie Klang」
★★★
隠しトラックとして収録された、レーベルメイトのDay26Donnie Klangと共に歌う勇ましいナンバー。
Produced by Bernard "Doss" Malik

総評:
★★★★
様々な人気Producerの曲を幅広く歌った前作とは違い、POPでSEXYでよりダンサブルな楽曲に傾倒し、Danity Kaneの新たな方向性を見出したアルバムだと思いました。
まぁ、メンバー2人脱退したのに新たな方向性も何もない気がしますがw
どの曲も"Danity Kaneらしさ"というのがあって、2枚目にして個性というのものを獲得したなって印象です。
ですが、ポニ的には彼女達のヴォーカルに相変わらず魅力を感じておりませんでしてw
ヴォーカルだったら全然Cheri Dennisさんの方が好きだしねw
メンバーを加入させてやっていくみたいなんで、新メンバーは歌に魅力を感じるメンバーを追加してほしいところです(・∀・)

2008年3月18日リリース (U.S.)

 ♪iTSで試聴&購入はこちら⇒Danity Kane - Welcome to the Dollhouse
スポンサーサイト
コメント

コレ大好き!!今年買った中でもかなり聞き込んだ1枚ですー
ほぼ全部好きだし、自分は彼女たちのボーカルに魅力を感じダレがどこ歌ったかが大体判断できるようにww合ってるかわからないけど・・

個人的に1番小さいアンドレアと脱退してない方の黒人ドーンの歌声が好きです!!どちらも脱退しなくて良かったww
2008/11/06(木) 00:04:16 | URL | そろてぃ #-[ 編集]

2~4が神。
そして、メンバーの名前覚えてないし
顔と歌声なんて全く一致せずw
最近の海外の女子グループってメンバーの顔とちゃんと名前覚えらんない。
国内の方は簡単に覚えちゃうのにねwww
2008/11/06(木) 01:30:20 | URL | ピタ #-[ 編集]

これ一時期狂ったように聴いてました。笑
個人的に3、4、6曲目が神!
「Poetry」良い曲。
「Bad Girl」はシングルカットされてからはまりました。

メンバーの中では、Andreaがルックスも声も一番好きですね~。
3人になって、これからどうなることやら…。
2008/11/06(木) 02:11:49 | URL | りん #VlzhqL2Q[ 編集]

そうそうDanityメンバー抜けたんよなぁ~2作連続1位で好調な流れやっていうのに、これからどうすんねんw

ちなみに本作はスルーしてんけど「Damaged」は好き(・∀・)
2008/11/06(木) 07:02:09 | URL | ケンイチ #-[ 編集]
>そろてぃさん
そろてぃさんはガールズグループで誰がどうとかよく見てますよね~!
ポニはサッパリですww
ちゃんと分かるのはデスチャくらいですw
PCDはそのためにも2枚組を買えば良かったです(´Д`)
2008/11/07(金) 00:00:24 | URL | ポニー♂ #-[ 編集]
>ピタくーん
あんまりMV観る機会もないから(観る意欲もあんまり湧かないw)メンバーの判別は難しいよねw
国内の方は露出具合が違うんだし、思い入れも全然違うんだから当たり前じゃんw
2008/11/07(金) 00:06:03 | URL | ポニー♂ #-[ 編集]
>りんさん
みなさんネ申発言が多いですねw
「Bad Girl」カットされてからハマったんですか~!
ポニは一番アルバムの中でピンときた曲でした(・∀・)
りんさんもガールズグループに強くて裏山~w
2008/11/07(金) 00:09:33 | URL | ポニー♂ #-[ 編集]
>健ちゃん
健ちゃんはスルーだったんだね(・∀・)
2作連続1位とかすごいけど、番組でやってると日本で言うASAYANとかウリナリみたいな感じで応援したくなるのかねぇ~?
2008/11/07(金) 00:13:23 | URL | ポニー♂ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pony0301no2.blog59.fc2.com/tb.php/71-b1259239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
Danity Kane『Welcome To The Dollhouse』
PCDよりもリリースという予想外な流れを味方につけ、見事1位に輝いたDanity Kaneの2nd album『Welcome To The Dollhouse』についてレヴュー。 01.Welcome To T...
2008/11/06(木) 07:20:54 | I Luv Musix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。