PONY♂ ENTERTAINMENT DIARY

ブログ主・ポニー♂のエンターテイメントライフを記したブログです★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diddy率いるBad Boy所属の男性5人兄弟ユニット・B5が2007年9月にリリースした2nd Album「Don't Talk, Just Listen」です。
いまいち話題にならない彼らですが、制作にはMario Winans、Bryan-Michael Cox、Danja、The Underdogs、Shea Taylor、Eric Hudsonなど、人気Producerが集結しています。

B5 「Don't Talk, Just Listen」

---Track List---

01.「Hydrolics feat. Bow Wow」
★★★
Bow Wowをfeat.した先行シングル。ゆるいグルーヴに乗せて歌うCoolなナンバーなんだけど特に…
Produced by Soul Diggaz & Phantom Boyz

02.「How You Not Gonna」
★★★☆
Mario Winansによる、Timbalandのサウンドを意識したようなスペーシーなダンスチューン。
Produced by Mario Winans

03.「Right To Left」
★★★
Bryan-Michael CoxがマンネRich Harrisonの如く提供した、ドカドカと騒がしいアップナンバー。
Produced by Bryan-Michael Cox

04.「Erika Kane」
★★★☆
こちらもいつもとは違う作風で攻めた、Bryan-Michael Coxによるグルーヴィなミッドチューン。(゜∀゜)<エエエエエリカエリカエエエ ってフレーズが面白いですw
Produced by Bryan-Michael Cox

05.「She Got It Like That」
★★★☆
ストリングスが切ない美ミッド。ここにきてやっとヴォーカルワークに魅力が感じられました♪
Prodcued by Fred “Blaze” Crawford

06.「Tear Drops」
★★★☆
DanjaによるJustin Timberlake「My Love」系のエレクトロサウンドと鈍いビートが響く現行ナンバー。
Produced by Danja

07.「In My Bedroom」
★★★★
Ne-Yoなどを手掛けるShea Taylorによる、Ne-Yo系の切ない美ミッド。
Produced by Shea Taylor

08.「All Over Again」
★★★★
The Underdogsによる彼ららしいオーソドックスで安らぎを感じる歌い上げ系ミッドナンバー。
Produced by The Underdogs

09.「What It Do」
★★★★
続いてもThe Underdogsによるナンバー。こちらは安定感と勢いの良さが共存したグルーヴィなミッド。声変わりをしていない末っ子くんのヴォーカルが印象的♪
Produced by The Underdogs

10.「No One Else」
★★★☆
Joeさんのカバーとなる、兄弟5人のヴォーカルのみによる美しいアカペラナンバー。
Produced by Fred “Blaze” Crawford

11.「I Must Love Drama」
★★★★
Eric Hudson制作のオールドスクールなスネアが鳴り響くグルーヴィなナンバー。
Produced by Eric Hudson

12.「So Incredible」
★★★★☆
この曲が一番好き♪ 一昔前な感じのグルーヴィなトラックに乗せて歌う、メロディアスで分かりやすいメロディがツボでした♪
Produced by Fred “Blaze” Crawford

13.「Things I Would Do / Rockstar」
★★★☆ / ★★★
Bryan-Michael Cox系の美ミッドの「Things I Would Do」(ソングライトにTank関与)と、隠しトラックで収録されたロッキッシュなアップ「Rockstar」。
Produced by The Underdogs

総評:★★★☆
前半はトラックメインの現行アップ、中盤からは歌メインのミッドという構成ですが、圧倒的に中盤からの方が好きです。
せっかくの歌えるグループなんだから、持ち味を生かしている曲の方が楽しめます♪
歌声も濃くなくて、とても聴きやすいです。
しかも後半は妙に懐かしさを覚えるような、イマドキっぽくない一昔前のサウンドがツボでした(´∀`)
正直アルバムに食いついた理由は前半のProducer群なんだけど、実際聴いてみて良かったのは逆だったんですよねw
良い意味で期待を裏切られたアルバムでしたw
それにしても後半になるにつれて楽しめるってのは前代未聞w

2007年9月11日リリース (U.S.)

 ♪iTSで試聴&購入はこちら⇒B5 - Don't Talk, Just Listen
スポンサーサイト
コメント

「Hydrolics」聞いて、コレはないなと思って
2曲目、3曲目・・・と試聴してたら気に入って買おうと思ったんだよね。
今はもうどんな曲が入ってたかほぼ忘れてるけど・・・(ノ∀`)アチャー
Day26よりは気に入った曲が多かったのは覚えてる!w
2008/11/08(土) 00:50:06 | URL | ピタ #-[ 編集]
>ピタくーん
ほんと先行シングルはないわーって感じだよねw
ピタくんは前半のアップ群がお気に入りだったみたいだけど、ポニ的には中盤からの方が楽しめた♪
今日でガールズグループ~(Bad Boy)ボーイズグループ感想文ラッシュはおしまいですw
2008/11/08(土) 23:29:51 | URL | ポニー♂ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pony0301no2.blog59.fc2.com/tb.php/75-37f5e7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。